ちびあり自転車乗りのブログ

低身長なロード乗りの日記。半年の病気が少し改善し、やっとリハビリ開始!

ペダル変更。(LOOK KEO BLADE CARBON)とクリート位置について

タイトル通り変えました。

前々から性能云々ではなくただかっこいいペダルが欲しくて探していました。lookのケオブレードの踏み面のlookというロゴがかなりカッコよかったので目を付けていたところ某オークションでクリート付き新品で10000だったので買ってしまいました。。

 
f:id:be_wind:20180620191549j:image

クリート位置は一番後ろ(かかと寄り)、第三中足骨と基節骨の接続部の少し後ろがスピンドルにドンピシャになる様に。クリート位置ってかなり悩む部分だと思いますが決め方はしっかりあります。あと一応左右に関しては真ん中にしておきます。

 

前までは色んな所で母指球がスピンドルに乗る様に、というのがありましたけで現在では母指球と小指球を結んだ線の中間がスピンドルに来るように、になっているようですね、GCN(grobal cycling network)のyoutubeチャンネルでクリートセッティングもありますがこれも大体は結んだラインになる傾向が高そうです。

 

足のサイズがそこそこ大きい人は問題ないんですけど足の小さい私はクリート穴が比較的前進しているのでどうしても前よりのセッティングになってしまうのでなんとか一番後ろにしてぎりぎりです(笑

 

走った感想

12Nm でしたが結構外すとき固く感じる人もいらっしゃるようだったので不安だったのですが完全に拍子抜けでした。軽ーく捻っただけでパキッと気持ちよく取れます、凄い気持ちいい音で、意味もなく付けたり外したりするほどです(笑)

 

本当に5㎞くらいを低強度で流した程度ですが、踏み込んだ時に小指側が落ちる感覚がします。なんか安定しない感じですかね?上手く伝えられませんが、、。ちょっと不安な感じがするのですがクリート位置と私のペダリングに問題がある可能性が非常に高いのでそこはその内追記します。

 

あとはペダルがくっそ軽いです。

まぁそもそも使ってたペダルがシマノのエントリーモデルのslだったので「よいしょっと」という感じでしたが今回のペダルはペダルの存在感がいい意味でありません。ロングライドにはぴったり適していると思いますよ。

 

追記 

原因が判明。

びっくりするほどつまらん理由ですが、フロートが大きいから。だから外側へ滑り落ちる感覚があると思われる。こればっかりは練習して慣れることで改善するでしょう(笑)

今回は適当できですがこんな感じで、、。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村